Enablement Appロゴ

プレスリリース

株式会社R Square & Company、営業育成の投資対効果を可視化する「Enablement App」を提供開始~営業のDXに不可欠な、営業組織育成法「セールス・イネーブルメント」を支援~

公開日:
2021.01.28

報道関係者各位            

2021年1月28日 株式会社R Square & Company

株式会社R-Square & Company(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山下貴宏)は、本日、営業育成の投資対効果を可視化する新アプリ「Enablement App」をセールスフォース・ドットコムが提供するビジネスアプリケーションマーケットプレイス「App Exchange」にて提供開始することをお知らせいたします。

コロナ禍さらなる注目を集める営業DXに不可欠な「セールス・イネーブルメント」において、営業の「成果 – 行動 – スキル/知識」を一気通貫で管理し、データドリブンで営業人材開発のPDCAサイクルを可能にします。

※本アプリケーションは弊社が取得した「営業人材開発支援システム、方法、プログラム」に関する特許が搭載されています。

■成果に基づき営業組織を強化する「セールス・イネーブルメント」とは

欧米企業の6割が導入する世界最先端の営業組織の育成法。日本でもNTTコミュニケーションズやSansan、bellFace、SmartHRなどが取り入れており、特にSaas業界で最重要ワードとして注目されています。イネーブラーと呼ばれる営業組織の成長を促すプロフェッショナル(日本でも年収1000万円超も見込める営業職の新たなキャリア)を営業組織内に配置し「達成したい成果を起点にどのような行動を取れば成果が得られるのか」「そのために必要な知識やスキルは何か」を逆算し、ギャップを埋める育成施策を展開。

営業のDX(営業の非対面化)が進むコロナ禍、「必要なスキルの再整理」「属人化しがちなノウハウの可視化」「成果と連動した育成の体系化」など自社にとってのベストな営業体制を構築し、現場に落とし込むなどの役割を通して、変化の時代に営業組織開発し続けることが求められています。

一方で、育成施策を実行しても、どの成果や行動、スキル/知識に連動しているのかを、一目で分かる形で管理することが難しく、育成の投資対効果が測れないという課題もあります。そこで当社は日本初のイネーブルメントに特化したサービスを提供する企業として、営業の「成果 – 行動 – スキル/知識」を一気通貫で管理し、データドリブンで営業人材開発のPDCAサイクルを可能にするクラウドサービスを開発しました。

株式会社セールスフォース・ドットコムからのエンドースメント

本発表にあたり、株式会社セールスフォース・ドットコム執行役員 アライアンス営業推進本部 兼 韓国アライアンス 兼 AppExchangeアライアンス本部長 池谷 充弘氏より、以下のエンドースメントを頂戴しております。

「この度の「Enablement App」の提供開始を心より歓迎します。企業のDX推進が加速する中、営業力の強化に向けたセールスイネーブルメントへの期待が高まっていますが、投資対効果が見えないことが多くの企業にとって導入のハードルになっていました。

「Enablement App」により、Salesforce上の営業データと育成データを連携させて投資対効果を定量化することは、セールスイネーブルメントに注力しやすい環境を整え、営業組織自体のDX推進に大きく貢献できると期待しています。今後、株式会社R Square & Companyがセールスフォース・ドットコムとの連携を強化することで、お客様の成功につながる価値を提供し続けることを期待しております。」

■「Enablement App」の機能

①営業成果と育成状況の相関をグラフで可視化する「Enablementダッシュボード」

 アクションやスキル改善状況などの成果と、コーチング回数やトレーニング完了率などの

 育成状況の相関が可視化でき、投資効果を確認することが可能になります。

②営業プロセス・スキル・ナレッジ」を体系化した「Enablement スキルマップ」

営業に期待する行動や知識やスキル一覧として活用。業担当者の業務に合わせてスキルマップを設定し、状況をモニタリングすることで、営業担当者個々人の活動実態に合った 育成を行うことができます。


③Enablementスキルマップに対する営業担当者の実力測定(5段階評価)、データ化

④ソリューション営業に幅広く対応した様々なwebトレーニング動画の配信

⑤上司と部下の1on1ミーティング時のコーチング履歴管理機能

⑥SFAシステムと営業実績データとの連携で、営業成果と比較した育成分析が可能

【サービス紹介ページ:https://www.enablement.app/

■特許の取得について

当社は「セールスイネーブルメント」に特化する日本初の企業として、2019年7月より、営業人材開発支援に関するサービスを開始し、「営業人材開発支援システム、方法、プログラム」に関する特許を取得しました。本発明を通じて、営業担当者が達成した成果を参照しながら、営業担当者が有する営業スキルを評価し、必要なスキルの習得を提案することができる仕組みが提供可能となり、「Enablement App」にも実装しております。

<特許情報>

特許番号:特許第6746184号

発明の名称:営業人材開発支援システム、営業人材開発支援方法、および営業人材開発支援プログラム

特許出願日:令和1年11月29日

特許取得日:令和2年8月7日

■会社概要

社名:株式会社R-Square & Company(株式会社アールスクエアー・アンド・カンパニー)

設立:2019年7月10日 / 事業開始:2019年8月1日

オフィス住所:東京都千代田区神田小川町3丁目28-5 axle御茶ノ水 P211 

事業内容:営業人材開発のプロフェショナルサービスおよびクラウドアプリケーションの開発、運営、販売

お問い合わせ:株式会社R Square & Company 

https://www.r2-company.com/contact/

広報窓口(株式会社ベンチャー広報内)

数田(かずた)03-6869-8003/kazuta@v-pr.net

お知らせ一覧へ

機能、価格、導入方法、その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ