Enablement Appロゴ

Insights

Insights

ニュースレター

人材育成と成果をつなぐ基本フレーム

Written By 岡 成希

ポイント

  • 育成サイクルを回すためには「成果・行動・スキルの3つの繋がり」を意識する
  • 部下の行動変容につながるトレーニングフォローはマネージャーによるコーチングが鍵
  • 成果・行動・スキルの3つをつなげる最初のステップ「スキルマップ」

「成果・行動・スキル」の3つ繋がりで育成サイクルが回りだす 「育成施策は色々行っているが結果につながっているのかよくわからない」 様々な企業の方とお話をするとよくこういったお声を伺います。「結果」につながる施策を求め、「研修をゼロから選び直し」たり、「育成担当者が変わるごとにプログラムが一新」されたり「ラインナップは豊富だが一貫性がない」といったことが現場でよく起きています。 多くの企業が「トレーニングプログラム」の整備に注力しますが、それが成果にどのようにつながるかにはあまり検討の時間をかけません。 さ…

(株)アールスクエア・アンド・カンパニー​ Sales Enablement Consultant Shigeki Oka / 岡 成希 アメリカニューヨーク駐在

ニュースレター

人事とイネーブルメントによる
育成スコープの違い

Written By 岡安 建司

ポイント

  • 人事部門の育成は全社共通テーマを、イネーブルメントは部門固有の育成テーマをカバーする
  • 人事部門とイネーブルメントは協業パートナー。コラボレーションポイントは「マネージャー育成」
  • 海外では、イネーブルメントの育成対象が顧客接点の部門に広がりつつある

(株)アールスクエア・アンド・カンパニー​ 代表取締役 / 共同創業者 岡安 建司

ニュースレター

日米比較から見えてくる営業人材育成投資の違い

Written By 岡 成希

ポイント

  • 2019年時点の日本企業の従業員一人当たり人材投資額は3万5628円/年、一方米国は営業一人あたりで2,326ドル/年
  • 「属人化の脱却」「営業部隊の底上げ」は日欧米共通の営業課題
  • ばらつきを抑える柱は「スキルの標準化」と「データ活用」

(株)アールスクエア・アンド・カンパニー​ Sales Enablement Consultant Shigeki Oka / 岡 成希 アメリカニューヨーク駐在

R2 Insightsへのご登録はいかがですか?

R2メンバーによる国内外のEnablement最新動向に関するニュースレターや、 特別イベントのご案内等、お役立ち情報を定期的にお届けいたします!

error
success

機能、価格、導入方法、その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ